どもども。リヒティです。


今日紹介するのはこれー

NIKE DUNK HIGH "CHAMPIONSHIP WHITE AND RED"
DSC08616
発売日:2022/04/16
値段:¥13,200
カラー:
品番:DD1399-106

SNKRSのリストックで購入。

 99年復刻時に最初に購入したダンクがこのカラーでした。昔の呼び方で言うなら白×赤。大学名でいうならセント・ジョンズ。ここ数年のカレッジカラーの復刻モデルについては初期のころは大学名が充てられていたような気がしますが、いつのまにか「CHAMPIONSHIP~」が付くようになりました。大人の事情というやつでしょうか?

 当時の復刻って今みたいな限定という感じでは無かったので田舎のゼビオとかなんか知らん靴屋とかでも販売されていました。高校生ぐらいのころに購入して2年ほどで履きつぶしてしまったあとはどこに行ったのかわからない。スニーカーに本格的に興味を持つのはもう少し先になりますが、そのきっかけとなったかもしれないスニーカーが20年以上の時を越えて再び手元にやってきました。

 SNKRSのリストックで購入できて「おぉ!」と思ったけど、ナイキ原宿とかABCマートでも再入荷していて購入できるみたいですね。ローカットに比べると人気が微妙なのかちょくちょくリストックされていました。

左からの図。
DSC08620

右からの図。
DSC08618
 天然皮革のアッパーにホワイト×レッドのめちゃくちゃシンプルなカラーリング。もとはカレッジカラーのモデルなので、大学のイメージカラー以外に余計なカラーは使われていません。ここ最近の復刻モデルに共通しているのが、シュータンが短いという点でしょうか。2016年あたりにもカレッジカラーの復刻がありましたが、そちらはシュータンが長めの作りになっていました。僕はシュータンが長めのほうが好みかな。

2016年モデルとの比較はこの記事。


直近購入したカレッジカラーのダンクはこちら。


後ろからの図。
DSC08621

適当に。
DSC08629

DSC08623

DSC08624

DSC08627

DSC08630

DSC08631

DSC08622
インソールはホワイト。

DSC08628

DSC08617
Q:サイズ感とか。
 いつものダンクと同じサイズ感。AF1と同じサイズ感。AF1とDUNKはナイキの中でも作り大き目だと思っています。ハーフ上げてもいいんだけど、その場合はインソールを少し厚めの物に交換したいですね。

Q:クッション性とか。
 ノンエアバッシュなので無し。階段を2段飛ばして飛び降りた時とかに地面からの衝撃がダイレクトに伝わるイメージ。

Q:どう合わせる?
 カレッジカラーのハイカットって何気に組合せ難しいですよね。カジュアルかスポーティのどちらかしかないような気がする。春夏ならテーパードがかかった細身のパンツかジョガーパンツみたいに裾が絞ってあるパンツでスニーカー全体を見せるのがいいかも。

Q:どこで買える。
 今ならNIKE原宿とかABCマートGSの一部店舗でサイズ欠けはあるものの何とか買えそう。2次流通サイトでもそこまでプレ値ついていないのでそういうところで購入してもいいかもしれません。

Q:プレ値つくの?
 わからん。2年ぐらいねかせておかないとあんまりいい金額にはならなさそうですね。





とりあえずこんな感じ。

:(っ`ω´c):ランキング参加中。ポチっとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村